今の日本人を元気にするには、睡眠力を高める事だと私は思っています。

今の日本人を元気にするには、睡眠力を高める事だと私は思っています。

睡眠について学ぼう【パワーニッポンプロジェクト】

↑ページの先頭へ
枠上

日本を元気にするには?

日本は災害の多い国だと言われています。
2011年の3月11日には東日本大信震災が起きたりもしました。
日本は、大陸プレートが世界でも有数の場所です。そのために、多くの地震が起きたりします。
昔は、「地震・雷・家事・おやじ」と4大怖い物の一つとされていました。
東日本大震災においては、想定外の規模での地震が起きてしまったために、想定外の被害を受けました。しかし、日本と言う国は、自信が起きても必ず不死鳥のようによみがえっている国でもあります。
江戸時代にも大きな地震が起きた話は残っていますし、平安時代にも大規模な地震災害の記録が残っているわけです。
しかし、日本と言う国は、地震にも負けずに復興しています。
そこで、当サイトでは東日本大震災にも負けず立ち上がろうとする日本を応援するサイトを立ち上げる事にしました。
枠下 枠上

何故?睡眠なのか?

このサイトのメインテーマは睡眠にしたいと思います。
「パワーニッポンプロジェクト」なのに睡眠っておかしくない?と思った人もいるかも知れません。しかし、私からして見れば、だからこそ睡眠なのです。
昔の日本人の感覚ですと、「寝ずに仕事をする事が美徳」だとされていた時期もあったようです。しかし、現在、日本人の生産力について疑問を持たれたりもしているのです。
1カ月間夏休みを取っているようなイタリアなどの国と1人あたりのGDPで負けているのです(この記事を書いている当時)。あと、様々な機器が発達した事により24時間に渡って、仕事が求められるようになってきました。
その結果として、日本人は完全に仕事漬けになってしまう事も多くなってしまったんです。
その結果として、労働意欲の低下が起きたり、仕事疲れしてしまう人が増えているように思えました。今の日本に必要なのは、休む力だと最近になって気が付きました。
休むと言うと、休みの日にストレス発散で旅行に行くとか考えるかも知れませんが、休みの中で重要なのはなんと言っても睡眠ではないでしょうか?
枠下 枠上

睡眠は人生の大半を使う

人間は寝なければ死んでしまうと私は思っています。
正確に言えば、動物は寝ないと死んでしまうと思っています。
昔、非道徳な実験なのですが、国外で睡眠を取らせないようにしたらどうなるかの実験を動物で行ったとされています。
栄養はちゃんと与えているのに、睡眠だけを与えない実験です。とても可哀想な実験なのですが、結果として動物は死んでしまったようです。
これを考えると、人間はやはり寝ないと死んでしまうと思います。あと、「ナポレオンは3時間しか眠らない」と言いますが、ナポレオンでも3時間は寝る時間が必要だと言う事です。
さらに、人によって睡眠時間の長さは違うとも言われていますが、多くの人が人生で一番多くの時間を割くのは、睡眠ではないでしょうか?
特に休みの日になると、夕方まで寝ている人もいると聞いた事もあります。
夕方まで寝なくても、若い人の中では、お昼まで寝ている人も多いのではないでしょうか?それを考えても、睡眠と言うのは人生において大半を占める重要な事になるわけです。
つまり、睡眠と言うのは、何もしない時間のように思えるかも知れませんが、非常に重要な時間なのだと言う事が分かります。
枠下 枠上

臨機応変な睡眠力を身に着ける事が大事

睡眠の事になると、多くの書籍などで、睡眠時間を確保しましょうとか、夜の22時から2時まではゴールデンタイムとか、シンデレラタイムとか言われていて、成長ホルモンを出しやすい時間になるから、この時間は必ず寝るようにしましょう。
とか書かれている場合が多いです。しかし、現在のビジネスパーソンなどは、夜中であっても夜勤をしている部下から電話が掛かってきたり、仕事の納期の関係で徹夜しなければいけなくなった。
休みなしで働いているなんて言う事もあるわけです。
他にも、寝る前の3時間前は食べないようにしましょうと言われても、仕事での接待の場であったり、会社での同僚との飲み会などを考えるとそこから3時間も起きていたら、睡眠時間が極度に減ってしまうなどの問題点があるわけです。
今までの、睡眠時間の考え方は、規則正しい睡眠時間を取りましょう。と言うのが大半でした。しかし、それをやろうとしても、現在の人間には合わせる事が困難な場合が多いわけです。
当サイトの場合は睡眠から日本を活気づけようというサイトになっています。そのため、忙しい時や徹夜明けにどのような睡眠を取るべきなのか?休日も仕事も充実して送るためには、どのような睡眠が理想なのか?にスポットを当てて行きます。
現在の日本人に本当にマッチした睡眠方法をお教えする事が出来ればと思っています。
枠下 枠上

寝ている時間は幸せ

最後にちょっとした自分の事を書いてみようと思います。
昔、私は世間一般で言うブラック企業で務めていました。
現在、その会社は無くなってしまいましたが、労働環境はひどかったです。朝8時30分に仕事に行くわけですが、終わるのは毎日夜の12時過ぎでした。
さらに、休日も1カ月に1日あればと言った感じです。
さらに、時間外労働時間は40時間までしかつけてくれないので、大半が無料残業だったわけです。年間休日30日以内で、給料が1カ月20万ほど、ボーナスは1カ月出ればいい方でした。完全なワーキングプアー状態です。
そういう時に、たまに休みがあって昼くらいまで寝る事が出来ると、本当に寝る事って幸せだな〜って感じたのを覚えています。
それに、たくさん寝ると気持ちがいいとも思いました。
その会社は辞めて次の会社に入ったのですが、そちらも寝る間も惜しんで仕事をしましたが、結局、実にはなりませんでした。
しかし、その後、独立したのですが、その時に、朝起きられないとか、そういう問題に直面したわけです。
それで生活が成り立っているのですが、やっぱり、早起きをして午前中からバリバリ働きたいと言うのがありました。
このサイトは「パワー日本プロジェクト」です。私の睡眠のノウハウをみんなにお伝えして、私もみんなもバリバリ働くことが出来れば日本はまだまだ良くなると思っています。
1億総活躍社会とも言われていますが、それを皆さんと共に実現していく助けになればと思います。輝ける日本のために頑張りましょう!!
枠下
枠下
枠上

コンテンツ

枠下
Copyright (c) 2016 睡眠について学ぼう【パワーニッポンプロジェクト】 All rights reserved.